平塚合同庁舎 建替

  • 建物・施設

平塚合同庁舎(神奈川県平塚市西八幡1-3-1)の建て替えが計画されているようです。平塚合同庁舎は、神奈川県の出先機関である湘南地域県政総合センターなど、県の行政にかかわる機関が入居する施設です。

土木事務所や税事務所も入居し、この地域の建築関係や税務関係の仕事に従事される方たちが、相談や書類の提出のために訪れる場所でもあります。また、パスポートの申請窓口も備えるので、海外旅行のために利用したことのある人もいらっしゃるのではないでしょうか。かつては開放感のある人気食堂が5階にありましたが、2018年には惜しまれつつ閉店したそうです。

当庁舎の建物の完成は1968年であり、すでに半世紀以上が経って老朽化が進んでいます。エレベーターなどを改修して使用してきましたが、この度、建て替え計画に向けた事前調査が行われることになりました。

取壊までには少し時間がありそうです。思い出をお持ちの人は今一度、現地を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2022年3月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す