Final 2024年3月 記事【JR九州】蒸気機関車58654機(SL人吉) 引退のイメージ画像 History 104年

【JR九州】蒸気機関車58654機(SL人吉) 引退

  • 乗り物

通称「SL人吉」の呼称で親しまれ、JR九州が運営管理する蒸気機関車58654機の歴史の幕が下ろされます。JR九州の発表によると2024年3月をもって運転終了予定とのことです。

営業運転中の蒸気機関車では国内最古の同車両。その製造は旧国鉄時代の1922年にまで遡ります。本年は生誕100年の記念年にあたり記念イベントなども企画されているそうです。廃車や名称変更などを経て現在まで繋いできた1世紀の歴史は残り2年ほどで閉幕を迎えます。

「古い車両ですので覚悟はしていましたが、やはり引退と聞くと正直つらいです。木造の装飾があしらわれた美しい車内には歴史ロマンが溢れます。九州の山を疾走する姿はまさに壮観。この姿をみているだけで日本人に生まれたことが誇りに感じるほど心に響く車両です。鉄道好きの私にとってもエースで4番バッターの存在であったSL人吉。残り2年ほどの時間を存分に生かしたいと思います。」九州在住男性の言葉です。

人々の心を強くとらえて離さないSL人吉。日本の鉄道史に堂々たる足跡を残してその歴史の最終コーナーを回りました。

(2022年9月執筆)

 

この光景に残された時間には限りがあります。

 

SL人吉

大切な思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

100年超の歴史を背負い、ファイナルラップを刻みます。

PHOTO:PIXTA

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す