Final 2024年2月17日 記事【鶴川駅】北口交通広場 閉鎖/取壊のイメージ画像 History 42年

【鶴川駅】北口交通広場 閉鎖/取壊

  • 建物・施設

現在の北口交通広場は、かつての「鶴川駅前土地区画整理事業」の実施にあたり、鶴川駅仮設バスターミナル跡地などに整備されたものです。その利用開始は1982年4月5日です。広場新設当時は1~4番の4つのバス乗り場と降車場が設置されていましたが、その後に0番乗り場が新設されます。開設当時から現在に至るまで利用者の多い鶴川駅北口の交通の要所として活躍し、当地の景色そのものを形作ってきました。

近年町田市が交通利便と生活環境等の改善を図る目的で新たな「北口交通広場」の整備を開始しましたが、新広場が2024年2月17日の朝から使用開始となります。このタイミングで現北口広場は閉鎖されるとのことです。

通勤や通学時の往来で思い出をお持ちの方は多いのではないでしょうか。42年間に渡り当地の人々を包み込んでくれた光景に敬意を表したいものです。

(2024年2月執筆)

当たり前であった景色ともお別れです。

PHOTO:PIXTA

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す