記事埼京線205系 ハエ28編成 引退のイメージ画像

埼京線205系 ハエ28編成 引退

  • 乗り物

緑のラインでおなじみのJR埼京線から、205系が完全引退を迎えました。

同車はもともと、1985年にコスト削減を目指して製造された車両で、最初は山手線に配備されました。埼京線には1989年に登場、ハエ28編成は1996年に編成され、引退まで東京の副都心と大宮を結ぶ役目を全うしました。2013年から新型のE233系が配属されてからもハエ28編成は予備車として唯一残っていましたが、2016年10月に運行を終了し、11月に中間6両が廃車回送されました。残った車両は富士急行用として3両編成に改造され、2018年3月より、同線で「トーマスランド20周年記念号」ラッピングを施されて運行を開始しました。

埼京線での27年間の205系の活躍は終了していますが、今度は富士急行線で、埼京線時代を思い出しつつ元205系に乗ってみませんか?

(2018年10月執筆)

PHOTO:PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す