記事神戸市立須磨海浜水族園 一時閉園/建替のイメージ画像

神戸市立須磨海浜水族園 一時閉園/建替

  • 娯楽施設
  • 文化・教育施設
  • 商業施設
  • 建物・施設

1957年に開業した神戸市立須磨海浜水族園(兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3-5)が老朽化による改修のため、62年の歴史にいったん幕を閉じることになります。六甲山も見える景観の中、関西最大のビーチである須磨海水浴場が隣接している須磨海浜水族園。開館当初は東洋一の水族館と呼ばれるほど大注目されていました。カピバラを見ながら足湯に入れるコーナーなど独自の企画もありましたが、年間来園者数はピーク時から比較すると減少傾向にありましたが、この度建て替えが決定したことからいちど閉園することになりました。須磨海浜水族園のリニューアルは2023年予定。須磨全体の活性化が期待されており、関西屈指のレジャーエリアに生まれ変わる日が待ち遠しいです。(2019年2月執筆)

 

長い間本当にお疲れ様でした。また会えるその日まで。

 

PHOTO:LOCO様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す