記事京阪本線 深草駅 改称のイメージ画像

京阪本線 深草駅 改称

  • 乗り物
  • 建物・施設

京阪本線の駅のひとつ、深草駅(京都府京都市伏見区深草ススハキ町38番地)が2019年10月1日に「龍谷大前深草駅」に改称される予定となっています。

深草駅は1910年4月15日に開業した、100年以上の歴史がある駅。開業当時は稲荷駅という名称だったものの、同年12月に現在の深草駅に改称され、現在に至ります。駅名にちなみ、かつて駅のホームの柱が深緑色に塗られているのを見ることができましたが、2016年、新駅舎の完成時にグレー系の色に塗り直されています。

龍谷大学深谷学舎の最寄りとなっていることから、駅名標の横には「龍谷大学前」という表示がされていましたが、駅名が変わることによりさらにわかりやすくなることでしょう。新しい駅名にも「深草駅」という名称は入ることになっています。新しい駅名と主に、長い歴史のある駅を大切に利用していきたいものです。

(2019年8月執筆)

 

慣れ親しんだ駅名に残された時間はわずかです。

 

PHOTO:PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す