恩田運動公園水泳プール 閉鎖/解体

  • 娯楽施設
  • 建物・施設

2019年8月末にて恩田運動公園水泳プール(山口県宇部市恩田町4丁目1-3)が61年に渡る歴史を終えました。1958年に恩田運動公園内に設置され、1963年に山口国体が開催された際には水泳競技の会場としても使用されました。50mプールは日本水泳連盟が公認する由緒あるものです。毎年シーズンになると多くの親子連れで賑わい、市民の避暑地として愛されてきました。

しかし経年による老朽化が進んでおり、プールは解体されることが決まっています。地域住民からは市民プールのような気軽に子どもが楽しめる遊び場を維持してほしいといった存続の声も聞かれています。このプールで楽しんだ記憶のある方は、ぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年9月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事