記事富山ライトレール 富山駅北駅 廃駅のイメージ画像

富山ライトレール 富山駅北駅 廃駅

  • 乗り物
  • 建物・施設

富山ライトレールは、JR西日本から富山港線を引き継ぎ、富山ライトレール株式会社(富山県富山市城川原三丁目3番45号)が第三セクター方式で運営する路面電車です。

富山駅北駅は富山ライトレールが開業した2006年年4月29日にJR富山港線の富山駅に代わって開業しました。開業当時は画期的な事例として扱われ、LRT(路面電車など)の導入を検討している都市に大きな指針を与えたといわれています。短い期間ではありますが、地域の景色の一部として完全に定着し、利用者からも好評であったようです。沿線の利用客も順調に増えていたようですが、2020年2月に富山地方鉄道へ吸収合併される予定。合併後は市内電車と一体で運行されるようです。

この駅を利用して通勤や通学をされた方も多いのではないでしょうか。あなたの大切な思い出を確かめるために一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年1月執筆)

 

確かな歴史を刻んだ時刻表と案内看板です。

 

運営主体が変更されてもきっと活躍してくれることでしょう。

 

PHOTO:PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す