Final 1991年6月30日 記事片上鉄道 廃線のイメージ画像 History 70年

片上鉄道 廃線

  • 乗り物
  • 建物・施設

片上鉄道がその歴史の幕を下ろしたのは1991年6月30日のこと。岡山県備前市の片上駅から久米郡柵原町(現美咲町)の柵原駅までを結んでいた鉄道路線で、運営主体は同和鉱業(現DOWAホールディングス)でした。

柵原鉱山で産出される鉱物の運搬目的で建設されましたが、のちに沿線住民の足として旅客利用もされておりました。「子供の頃はなんでこんなところに鉄道が・・と思っていたのですが、今となってはとても美しい故郷の思い出です。」あるビジネスマン様のお言葉です。

片上鉄道の保存会もあり、現役当時の雰囲気も楽しめるようです。ご興味のある方は一度現地を訪問して、在りし日の鉄路の確かな歩みを確かめてみてはいかがでしょうか?

(2020年12月執筆)

ARTWORK : ryuji_watercolor 様

 

地域の景色に調和した美しい鉄道でした。

 

懐かしい思い出がよみがえるかたも多いのではないでしょうか。

 

美しい営みは人々の心の中に永遠に記憶されることでしょう。

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO : RSKプロビジョン 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す