Final 2021年6月5日 記事武豊線半田駅 跨線橋 引退/撤去のイメージ画像 History 111年

武豊線半田駅 跨線橋 引退/撤去

  • 乗り物
  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

JR武豊線半田駅(愛知県半田市御幸町110-1)の跨線橋がその役割を終えます。この跨線橋の建造は1910年。国内で有数の歴史を誇り、JRで最古の跨線橋です。110年にもわたり地域の発展を見つめてきました。近年、半田駅近辺では踏切渋滞解消などのため高架化事業が進行しております。この事業に伴い跨線橋もその役割を終えることになりました。

「半田駅は長年の歴史を感じられる格式ある駅。駅舎周辺やプラットホームもクラシックな雰囲気が素敵です。110年の歴史をつないだ跨線橋はまだまだ活躍できそうなくらい綺麗です。長年に渡り地域の大切な景色でした。いままでありがとうとお伝えしたいです。」地域住民の声です。

(2021年6月執筆)

 

111年間に渡り地域の大切な景色の一部でした。

 

この通路にどれほどの思い出が詰まっているのでしょうか。

 

長きに渡りありがとうございます。

PHOTO:PIXTA

武豊線。歴史ロマン溢れる美しい鉄路です。

永久保存版としてお手元に確保されてはいかがでしょうか?

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事