石神井公園団地 解体/取壊

  • 建物・施設
  • その他

東京都内最古級の歴史を誇りかつ最大規模を誇る大型団地、石神井公園団地(東京都練馬区上石神井3丁目)が解体され、53年の長い歴史に幕を下ろします。

日本の高度経済成長期の1967年に竣工した石神井公園団地。490戸の戸数を誇り、十分な緑が確保され小鳥のさえずりが聞こえるなど、住環境を配慮した住みやすい団地との評判でした。ただ建設から50年以上が経過し、耐震性やバリアフリー等の課題が生じていました。既に「石神井公園団地地区計画」が設定されており、いよいよその計画が実行されます。

もし、この地に思い出のある方は一度この地を訪れてみてはいかがでしょうか。昭和・平成・令和と3つの時代を駆け抜け、居住者様を守り抜いた半世紀の記憶を確かなものにしてはいかがでしょうか。

(2020年3月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す