記事観光列車 きらきらうえつ 運行終了のイメージ画像

観光列車 きらきらうえつ 運行終了

  • 乗り物

JR東日本新潟支社で2001年11月にデビューし、土休日を中心として運行されていた観光列車の「きらきらうえつ」が2019年9月末での運行を終了し、車両も廃車となる予定です。

18年間運行してきたきらきらうえつの車両は、かつて特急列車で使われていた485系のもので、1964年から1979年にかけて製造されていました。車両の外装や車内サービス設備は観光用に変更されていますが、かつての485系のモーターなど使い、鉄道マニアにも人気の車両でした。

今秋からはハイブリッド車両の新型車が運行予定です。日本海を眺めながら走行し、地元の弁当や地酒なども車内で購入ができるきらきらうえつ。夏休み中は毎日運行する予定とのことなので、実用されている数少ない485系のきらきらうえつに乗車してみてはいかがでしょう。

(2019年5月執筆)

 

よき思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

厳しい冬景色に不思議と似合うカラフルな車両です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

PHOTO:PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す