只見線 柿ノ木駅 廃駅

  • 乗り物
  • 建物・施設

柿ノ木駅(新潟県魚沼市穴沢)は、かつて新潟県にあった只見線の駅です。1951年に国鉄・柿ノ木仮乗降状として開設されたのが、柿ノ木駅の歴史の始まり。その後1987年に駅に昇格しています。

柿ノ木駅は単式ホーム1面1線を有する駅で、ホームのそばには小さな待合所があります。秘境駅として鉄道ファンの間では非常に有名な駅で、待合所の中にはファンが綴ったノートや、鉄道写真も飾られていました。多くの人に愛された柿ノ木駅ですが、2015年3月14日に利用者の減少により廃止され、64年の歴史に幕を下ろしています。こちらの駅にゆかりのある方は、ぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年1月執筆)

 

人気アニメ「のんのんびよりりぴーと」。第一話の劇中では、当駅の風景が参考にされているようです。

永久保存版としてお手元に確保されてはいかがでしょうか?

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す