Final 2022年3月 記事神戸市交通局2000形電車 全車引退のイメージ画像 History 34年

神戸市交通局2000形電車 全車引退

  • 乗り物

神戸市交通局管理の西神・山手線で活躍する2000形電車の引退が迫っています。神戸市交通局が発表した「地下鉄車両廃車処理業務に関する委託事業者の募集」の内容から判断すると当路線で健在の2000形は、全車が姿を消すことになりそうです。

地下鉄の2000形車両の導入は1988年のこと。「新神戸-谷上間」の相互直通運転開始に期を合わせる形で導入され、以降30年以上の期間に渡り当地住民の足として利用されてきました。

「神戸市電由来のパールグリーンとライトグリーンの塗装がお馴染みの車両です。地域に住み学生時代からこの路線を利用する私にとってはそこにいてくれることが当たり前の車両で、特にiGBTインバータの音が好きでした。阪神地域には50年以上も活躍する車両もあるので、できればもう少しその姿を見たかったです。いままで本当にありがとうございます。大切な思い出をいただきました。」兵庫県在住の鉄道ファンの言葉です。

完全引退まですこしだけ時間があるようです。最後のお別れの挨拶をされてみてはいかがでしょうか。

 

追記・・神戸市交通局から正式発表がありました。当車両は2022年3月をもって引退とのことです。同年4月10日・11日に名谷車両基地にて引退記念イベントが開催されるようです。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年3月執筆)

 

当たり前であった光景へのさよならが近づいております。

 

長きに渡り当地の大切な役割を担いました。心より感謝申し上げます。

PHOTO:PIXTA

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す