Final 2022年6月26日 記事栄広場 閉鎖/取壊のイメージ画像 History 52年

栄広場 閉鎖/取壊

  • 建物・施設
  • その他

名古屋の中心・栄のイベント広場「栄広場」(愛知県名古屋市中区錦3-25-2514)。2022年6月26日をもってその歴史の幕を下ろします。

当広場は中区錦3丁目にある面積1800平方メートルの広場。地下鉄栄駅のほど近く、大津通と錦通に面しているという利便性の良さから、数多くのイベント等に活用されてきました。特に当地の風物詩「広小路夏まつり」の会場にもなっているため地域住民にとっては多くの思い出が詰まっている場所とのことです。

本来は開発用土地としての扱いでしたが、1970年頃から現在に至るまで利用計画が具体化されず、その間市民の憩いの場所として開放されてきたという歴史を有します。

長年にわたり地域住民に親しまれた場所ですが、錦三丁目の再開発プロジェクトのため2022年6月末をもってその歴史の幕を下ろすことになります。半世紀以上に渡るフィナーレが近づいています。ご興味のある方は足を運び思い出をもう一つ追加されてはいかがでしょうか。きっとそれが栄広場との最後のお別れの機会となることでしょう。

(2022年5月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す